検索順位チェックツール「BULL」

お申し込み

検索順位チェックツールとは?

SEO対策をするなら必須のツール「検索順位チェックツール」

検索順位を日々チェックしていますか?
SEO対策をするためには毎日、対策キーワードで何位なのか?現在の順位をチェックして改善を繰り返すことが大切です。
検索順位を知るということは競合や検索ユーザーの傾向を知ることにも繋がりますので、しっかりとチェックしておきたいところです。

そのため、対策するキーワードが多ければチェックする作業もそれだけ増えてしまいますよね?
そこで、こういった検索順位をチェックする場合には多くの方が「検索順位チェックツール」というSEOに必須のツールを利用しています。

しかし、この“検索順位チェックツール”という便利なツールは現在色々と公開されていて、その機能についても様々です。
実際にこういったツールを調べてみると何を使えば良いのか迷ってしまうと思います。しかし、要点を押さえることによって自分にあった順位チェックツールを選ぶことができます。

では、この記事では検索順位チェックツールの種類によってどういった検索順位のチェックを行えるのかをご説明したいと思います。

検索順位をチェックすることの重要性について

検索順位をチェックするということは、対策しているキーワードでどれほど評価されているのかを知った上で改善を行うためのひとつの指標となります。
例えば、検索順位を上げようとページに施策を行ったとして、検索順位をチェックして推移を確認しなければ次の対策を行うことができません。

逆に上位表示されていたページが下がった場合、すぐに対応するのかどうか対策を練ることができます。(様子を見ることで順位が戻ることもありますので、周りの状況を見て判断しましょう。)

その他にも、検索キーワードのジャンルにもよりますが、ある程度の傾向を知ることもできます。
これによって対策しているページに事前に改善を加えることによって検索順位の下落を防ぐことも可能となります。

もちろん、コンテンツあっての検索順位だと思われますので、ユーザーが求めるもの、すなわち検索クエリに対するコンテンツにずれが生じていないかどうかの確認にもなりますね。
こういった意味でも検索順位チェックツールは、単純に現在の順位を知るためだけでなく、SEO対策に利用することによって大きな効果を得られる必須のツールということです。

ツールの種類について

まず、検索順位チェックツールの大まかな種類についてですが、これはパソコンにソフトをインストールして計測するタイプのものと、インストール不要のクラウド型のツールに分かれます。

そして、こういった検索順位チェックツールには無料のものから有料のものまで機能によって様々です。
対策するキーワードの数やどれくらいのチェック体制にするのか?など環境に合わせたチェックツールを選ぶと良いでしょう。

また、その場でurlと検索キーワードを入力して簡易的に検索順位をチェックするウェブ上のツールなどもありますが、これだとチェックする数が多くなってしまうと手動とほぼ変わらない作業となってしまいますので、競合の順位をぱっと調査したい場合などに便利なツールと言えます。

ツールの違いについて

では続いてチェックツールの違いについてご説明していきます。
まず、簡易的なチェックツールについては先ほどもご説明した通り、その場でチェックすることができるといったもので、例えば、ohotuku.jp(http://ohotuku.jp/rank_checker/)だと、Yahoo! JAPAN、Google、Bingの検索順位をすぐに調べることができます。

使ってみるとわかるかと思いますが、一度に3つのキーワードを調べることができたり、前回調べたキーワードとurlを保存しておくことができるとはいえ、対策キーワードが多い場合だとその数だけ作業発生してしまいますので、調査したいキーワードが少ない場合や、競合の順位などを調べたい時なんかに便利なツールと言えます。

インストール型

インストール型の検索順位チェックツールで有名なものと言えば有料の「GRC」が挙げられるかと思います。
こういったインストール型のツールは、順位チェックの推移の確認がそのパソコンのみとなってしまいますので、個人で対策している方などにおすすめのツールと言えます。

また、この順位チェックはインストールしたパソコンから行うため、毎日パソコンの起動が必要となってしまうため、スケジュールなどで起動を予め登録しておくと良いでしょう。

他にも「SERPOSCOPE」といったWindowsだけではなくMacにも対応したキーワード登録無制限の無料のツールもありますが、こちらも検索順位の推移の共有ができないことや、導入の際のハードルの高さを考慮するとある程度知識のある方におすすめのツールと言えます。

では、インストール型の順位チェックツールについて簡単に特徴をまとめてみます。

  • ソフトをインストールする必要がある
  • 検索順位の閲覧がインストールしたパソコンのみ
  • 順位チェックにはパソコンの起動が必要

このように、インストール型のチェックツールは担当者が一人の場合といった、個人でサイトを管理されている方におすすめのツールと言えるでしょう。

クラウド型

続いてクラウド型の順位チェックツールについてご説明していきます。
このタイプの順位チェックツールは、パソコンにソフトをインストールする必要がなく、提供する会社が用意したサーバーで順位チェックするため、順位取得に関しては何もする必要はありません。

検索順位チェックツール BULL」は、この“クラウド型”にあたります。

完全に自動で順位をチェックしますので、事前に対策キーワードを登録しておくだけで非常に便利に順位を取得しておくことができます。
そして、クラウド上で動いていますので管理画面に様々なデバイス、または複数でログインすることによって、検索順位を共有して閲覧して使うことが可能です。

そして、クラウド上で動いているということは、WindowsとMacの違いを考慮する必要がありません。
インストール型のチェックツールだとどうしてもMacには対応していないものもあるため、ツールを選ぶにはそういった比較要素も考えられます。

さらに、このクラウド型が便利な点は休日でも完全に順位を取得しておける点です。
例えば長期休暇など、しばらくパソコンを起動しない日があったとしても順位の推移が後に確認することができます。

機能も便利なため有料とはなりますが、サイトのSEO対策をしっかりと行いたいといった場合や、複数人で管理する場合、広告代理店の方におすすめのツールと言えるでしょう。

クラウド型の検索順位チェックツールを簡単にまとめると以下となります。

  • ソフトをインストールする必要がない
  • 検索順位は複数で共有できる
  • 順位チェックは完全自動

こういったインストール型とクラウド型の特徴を比較して、自分にあったツールを選んでみると良いかと思われます。

また、ツールによってはデータをインポートできる機能もあり、ツール自体を移行することも可能なものもありますので、使いやすさや価格帯によっては乗り換えることもできます。

最後に

この記事では「検索順位チェックツール」とは何なのか?また、ツールにはどういった種類があり、何を選べば良いのかをご説明してきましたが、それぞれのツールには機能制限付きで無料で利用できるものや、体験版などが用意されているため、色々と試してみても良いかもしれません。

そして、管理しているサイトの検索順位を上げるためには日々の順位チェックが欠かせません。
ぜひご自身のサイトに合ったツールを探してみて、簡易的なチェックツールと合わせてSEO対策にお役立てください。