キーワード順位チェックツール|BULL(ブル)

朝会議用検索順位チェックツールBULL 朝9時の順位がわかる サイト別・顧客別順位一発管理 メディア運営者・SEO代理店・アフィリエイターに最適 朝9時の順位がわかる サイト別顧客別順位一発管理 お申し込み 無料体験版2週間 SEO代理店 アフィリエイター 複数メディア運営者

朝会議用検索順位チェックツールBULL 朝9時の順位がわかる サイト別・顧客別順位一発管理 メディア運営者・SEO代理店・アフィリエイターに最適 朝9時の順位がわかる サイト別顧客別順位一発管理 お申し込み 無料体験版2週間 SEO代理店 アフィリエイター 複数メディア運営者

検索順チェックツールBULLの特徴その1 朝9時の順位がわかる

・出社時には、すでに順位取得完了済み!インストール不要で自分のパソコンではなく、
 弊社のWEBサーバーで順位の調査をしますので、全自動で順位を取得します。

・WEBベースのサービスなので、どのパソコンからも順位が確認できます。
 さらにスマホからの確認可能。忙しいときや出先でも確認可能です。

今日の検索順位の状況が一目瞭然!

そのBULLの管理画面では、上昇または下降した数の合計が表示されているため、検索順位の状況がひと目でわかります。(フィルタすることも可能)

また、登録するページをカテゴリ毎に管理することもできるため、対策するページが増えても管理が簡単です。

知りたい場所の順位がわかるβ機能

Google検索における、地域固有の順位変化に対応できます。
順位取得する地域を指定できます。
※指定できるのは、各都道府県の県庁所在地および政令指定都市(例:北海道札幌市、北海道札幌市北区など)

Googleの変動と順位を比較できる

上昇・下降サイトがすぐわかる

Googleの変動が大きい時に順位が上昇しているのがわかる。これによって、順位上昇の原因がGoogleのアルゴリズムが変更されたことにより、自社の順位があがったことがわかる。

複数メディア運営者に最適

  • SEO施策をメモできるメモ機能

    BULLにはメモ機能があり、順位の変動があった際に内容を記録しておくと後々役立ちます。
    また、検索順位を上げるためにはSEO対策が必要ですが、その施策をBULLにメモしておくことによって、何が理由で順位が変動したのか?といった参考にもなり、今後のするべき施策がわかります。
  • 順位上昇・下落の傾向がわかる順位変動幅グラフ

    検索順位が動いた場合の理由のひとつとして、Googleのアルゴリズムが変わったことが考えられます。
    その参考値として表示されるのが「順位変動幅グラフ」です。
    検索順位の推移と一緒に確認することで、その影響を受けているのかどうか?などの参考になります。
  • 多数のサイトを一元管理フォルダ機能

    BULLでは登録したサイトを制限なくフォルダを作って管理することができます。これによって、顧客ごとや数多くのサイトをわかりやすく管理することができます。
    また、スマホのような小さなモニターでも見やすく対応しているので、管理が複雑になることはありません。

SEO代理店に最適

  • 自社ツール風に見せるロゴ登録機能

    オプションとして、通常「BULL」のロゴが表示されている箇所に任意のロゴ画像を登録して表示することができます。これによってクライアントに共有する際に自社ツールのように見せることができ、御社のブランディングを損ないません。
  • 顧客とデータを共有クライアントログイン機能

    フォルダ分けした際、特定のフォルダのみクライアントにIDとパスワードを設定して、共有することができます。(有料オプション)
  • レポートを出力できるエクスポート機能

    月別レポートをcsv、エクセル形式で出力することができます。クライアントへのレポートの提出や資料などにお使いください。また、ロゴ登録機能と合わせて利用することによって自動でロゴも表示されるので、自社レポート風に作成することができます。
  • スマホで見やすいスマホ専用画面

    外出時にも順位の推移を確認できるように、BULLではスマホ対応しております。(スマホの検索順位チェックについては準備中)
    サイト一覧や、順位表示画面など見やすく対応しています。
  • 知りたい場所の順位がわかる順位取得 地域指定機能

    Google検索における、地域固有の順位変化に対応できます。希望の地域で何位に表示されているか把握できます。

アフィリエイターに最適

  • SEO施策をメモできるメモ機能

    BULLにはメモ機能があり、順位の変動があった際に内容を記録しておくと後々役立ちます。
    また、検索順位を上げるためにはSEO対策が必要ですが、その施策をBULLにメモしておくことによって、何が理由で順位が変動したのか?といった参考にもなり、今後のするべき施策がわかります。
  • 順位上昇・下落の傾向がわかる順位変動幅グラフ

    検索順位が動いた場合の理由のひとつとして、Googleのアルゴリズムが変わったことが考えられます。
    その参考値として表示されるのが「順位変動幅グラフ」です。
    検索順位の推移と一緒に確認することで、その影響を受けているのかどうか?などの参考になります。
  • 多数のサイトを一元管理フォルダ機能

    BULLでは登録したサイトを制限なくフォルダを作って管理することができます。これによって、顧客ごとや数多くのサイトをわかりやすく管理することができます。
    また、スマホのような小さなモニターでも見やすく対応しているので、管理が複雑になることはありません。
  • スマホで見やすいスマホ専用画面

    外出時にも順位の推移を確認できるように、BULLではスマホ対応しております。(スマホの検索順位チェックについては準備中)
    サイト一覧や、順位表示画面など見やすく対応しています。

・モバイル順位 取得機能(2018年1月実装予定)

今後の実装予定機能

・モバイル順位 取得機能(2018年1月実装予定)

直近の機能追加
  • 【PC版のみ】キーボードの上下キーを押すと、サイト一覧の選択サイトが切り替わる
  • ログイン画面にinformationを表示
  • 検索窓からグループ名でも検索可能に
  • グループ一覧画面の表示ロジックの見直し
  • サイト新規登録した時点で順位を取得する機能追加済み

価格について

価格について
プラン BULL30 BULL50 BULL100 BULL200 BULL500
ご利用料金 13,200円/年
(1ヶ月あたり1,100円)
21,600円/年
(1ヶ月あたり1,800円)
41,400円/年
(1ヶ月あたり3,450円)
78,000円/年
(1ヶ月あたり6,500円)
183,600円/年
(1ヶ月あたり15,300円)
登録キーワード・
URL数
30 50 100 200 500
契約期間 1年間(12ヶ月)

※税込表記

ページの先頭へ
SEO検索順位チェックツールBULL 順位調査の詳細仕様

・調査は、その日の順位を調査している(前日ではない)
・前日に順位がついていた場合で当日順位が圏外の場合は、なんらかの理由で取得できなかった可能性があるので、再調査を実施している。再調査は1回だけ実施
・全調査終了後、順位変動通知を設定しているユーザーに対して、設定値を超えたデータがある場合にメール送信を実施

○検索順位計測の対応・チェック体制

・各種検索エンジンに変更があると判断した場合、すぐに対応し、基本的には、その日のうちに全キーワードの調査をやり直している(対応に時間がかかる場合は、その限りではない)
・調査時に発生するエラーについて、逐次チェックできる体制にしている。再調査の必要性が高いエラーが確認された場合は、個別に検索順位の再取得など対応している
・検索エンジン別に順位動向サマリーを把握できるようにしており、前日比で明らかに傾向が変わっている場合、原因調査を実施し、検索順位の再取得など対応可否を検討している

○調査時の検索エンジン設定

・Google
 - 検索結果100件表示で300位まで調査
・Yahoo
 - 検索結果100件表示で300位まで調査
・Bing
 - 検索結果20件表示で200位まで調査

SEO検索順位チェックツールBULL 開発経緯

・順位チェックツールBULLを当社で開発したのは、比較的最近の2年前のことです。
ディーボでは、朝に会議を実施していて、売上の確認→アクセス数の確認→順位の確認という順番でミーティングしています。
それまでは他社製の順位チェックツールで確認していましたが、常々不満に思っていた部分が大きく2つあります。

1、計測しているURL・キーワードを全部見なければならない
2、1つのパソコンでしか順位を取得できないので、会議室で順位も見れなかったり、お客様と順位を共有できない

それを解決するためにBULLを開発しました。
実際にBULLを活用しだしてからディーボでは、朝会議で順位チェックの時間が大幅に減り、もっと売り上げをアップできる作業に時間をさけるようになりました。

順位チェックツールBULL活用方法

メインとなるキーワードは、毎日1個づつチェックしています。
メモにSEO施策を入力しているので、実際に順位が変動したかどうか、その変動は、施策の影響かということをミーティングしています。
内部対策は、最短で次の日に効果があることがわかっています。
これは、毎日、施策と順位をチェックしているので、何をするとどのくらいの期間で成果あるのかがノウハウとしてつみあがっています。
BULLは、順位と施策を同時にチェックできるので、手間がなく毎日チェックすることが可能です。

メインキーワードで順位が安定しないキーワードがある場合は、同じキーワードで完全一致と部分一致の2つを登録しチェックします。
部分一致のほうが安定していて、完全一致が安定していない場合は、サイトの別ページと順位が入れ替わっていることがわかるので、サイト内をチェックします。
その際にキーワード比率などを調査し、キーワードにあっているかを個々のページでチェックし、変更します。

ロングテールキーワードは、フォルダを分けて、管理、チェックしています。
数が多いので、1つ1つは毎日確認せず、SEO一発チェック機能を使って、全体として、どの程度、上昇、下降してかをチェックしています。
明らかに前日とくらべて、下落した数が多いなどなければ、そこでチェック終了です。
逆にいつもより異常な上昇、下落の数であれば、1つ1つ中身を見て、詳しくチェックしていきます。

順位が安定しないキーワードについては、

BULLは、施策と順位の記録ができるチェックツールですが、BULL自体で何か分析できるわけではありません。
そのためチェックツールとして活用し、自分自身で分析する必要があります。
実際に使っている分析方法を何個か紹介しましたので、実際に活用して順位チェックとともに役立ててください。

ページの先頭へ
Copyright (C) Devo inc. All Rights Reserved.