検索順位チェックツール「BULL」検索順位チェック「BULL」

Mac対応の検索順位チェックツールについて

検索順位チェックツールをMacで利用したいとお考えですか?
SEO対策に重要なこの検索順位をチェックする便利なツールは色々と公開されてはいますが、Mac対応ともなると意外とその数は少なく種類もかなり絞られてきます。

そしてMacでも使えるツールによって機能はそれぞれ異なるわけですが、そもそも検索順位チェックツールの機能には基本的に以下のような種類・特徴に分けることができます。

  • 有料・無料
  • インストール型・クラウド型
  • キーワードとURLの登録制限の数
  • 簡易チェック・高機能チェック

このように、Mac対応の検索順位チェックツールにも、無料で利用できるものから有料のものまでツールによって機能も様々で、管理するキーワードの数や休日のチェックの有無など、使用する方によって必要な機能は異なります。

もちろん検索順位はシークレットモードなどを利用することで、ある程度実際の順位を手動で調べることができますが、管理するキーワードが多くなってきた場合の順位チェックを効率化させるにはツールを利用することが理想です。

では、この記事ではMacでもご利用できる検索順位チェックツールについて機能や種類、特徴などをご説明したいと思います。

ちなみに検索順位をチェックするのは、コンテンツの改善を繰り返して上位表示させることが目的です。
この検索順位を上げる方法については、こちらの「検索順位を上げるために必要な対策と必須ツールについて」もぜひご覧ください。

Mac対応の順位チェックツール

まず、検索順位チェックツールにはクラウド型とインストール型があり、パソコンに専用ソフトをインストールする必要のない“クラウド型”の場合だとMac対応かどうかの確認をする必要がないわけですが、インストール型の場合だと主にWindows対応のものが多く、Mac対応のチェックツールだとその数が限られてきます。

また、インストール型の場合、取得した今までの順位の推移はインストールしたパソコンのみ閲覧可能といった条件も考慮する必要があります。

そのため、Mac対応の検索順位チェックツールを探す場合、まずはクラウド型かインストール型のどちらにするのかを決めると良いでしょう。

クラウド型のチェックツール

ではまず、Windows/Mac関係なく使用することのできる“クラウド型”のチェックツールについてご紹介していきます。

このツールの特徴としては、順位取得を完全にサーバー上で行うため、順位チェックしたいキーワードを予め登録しておくだけで、休日も関係なく検索順位を毎日計測し続けることができます。

この利点は“インストール型”にはないメリットとも言え、その他にも検索順位を確認するにはログインが必要な専用の管理ページが用意されているため、人数に関係なく順位の推移を共有し合うことが可能だという点です。

その“クラウド型”のチェックツールには以下のようなものがあり、順位チェックはもちろん競合調査や内部チェックなど様々な機能を兼ね備えたツールがあります。

中でも“BULL”は、順位チェックを行うクラウド型のツールとしては、スマホでの順位や地域を指定してのチェック、さらにはGoogleの変動グラフと照らし合わせて順位をチェックすることができるため、検索エンジンの変動に影響したのかどうか?といった確認もひと目でわかる必要不可欠な機能が備えられています。

他にも、“キーワードファインダー”の検索順位チェックは多くの機能のひとつで、SEO対策に重要なキーワードを関連性の高いものを自動で収集し続け、さらには競合サイトに流入しているキーワード・検索ボリュームもチェック、SEO対策を行うには強力とも言えるツールとなっています。

同じく“Gyro-n SEO”も多機能な順位チェックツールとなっていて、競合比較機能やページ分析機能など、内部施策の状況なども同時にチェックすることができるように、クラウド型の検索順位チェックツールには様々な機能を同時に確認して、SEO対策に役立てることができます。

  BULL キーワードファインダー Gyro-n SEO
登録キーワードの数 30~ 2,000~ 10~
導入に関して 専用ソフトのインストール必要なし
スマホ順位チェック
無料版 〇(2週間) 〇(7日間) 〇(3ヶ月)
料金 1,100円~ 50,000円~ 500円~

特に“キーワードファインダー”は月額50,000円~と高めのツールとなっていますが、サイトや競合を登録しておくことによって、関連・重要なキーワードを日々収集して、アクセスを際限なく増やしたいといったオウンドメディアを本格的に管理している企業などにおすすめのツールです。

Macでも使えるインストール型のチェックツールについて

続いて、Mac対応の“インストール型”の順位チェックツールについてご紹介していきます。
こちらは先ほどの“クラウド型”と比較すると文字通りパソコンにインストールして利用するため、数人で順位を共有できないなど推移の確認に若干の制限がありますが、コスト面で言うとかなりリーズナブルに順位チェックを導入することができます。

また、特徴としては有料・無料のものがそれぞれあり、無料版の方がどうしてもエラーが頻繁に発生したり、順位取得までに時間がかかったりと安い分だけデメリットも多い傾向にあるようです。

そして、検索順位は傾向をチェックするために続けることも重要となるため、理想は休日もパソコンの起動が必要ない完全自動で順位を取得する“クラウド型”となりますが、それぞれ無料デモなどを利用して、どれを選んだら良いのかを見極めることも大切です。

ちなみにチェックツールには、各種インポート・エクスポート機能があり、乗り換えすることも可能となっています。
※ツールによって一部機能に制限があるため、詳しくは各ツールを参考にしてみてください。

登録キーワードの数について

“インストール型”のチェックツールの場合、登録できるキーワードの数は無制限に管理ができるツールもあれば最少プランで500キーワードから利用することのできるものもあり、“クラウド型”と比較してもかなりの数を管理することができます。

しかし、登録キーワード無制限と言っても、インストールしたパソコンから何度も検索結果をチェックするため、管理するキーワードが増えると「reCAPTCHA」といった画像認証が表示されたり、そもそもエラーで順位チェック自体が止まってしまいます。

そのため、ある程度時間をおいての順位チェックの設定が必要だったり、または別サービスを利用してそういった認証を回避することが必要になる場合があります。

そして、この“インストール型”の中でも“GRC”や“Rank Tracker”といった有料ツールのものであれば、かなりスムーズなチェックを行うことも可能で、SEO担当のパソコンや個人で順位を管理している場合などにおすすめの順位チェックツールと言えるでしょう。

月額料金について

次にツールの料金についてですが、こちらは買い切り840円といった破格とも思われるツールもあれば、最少プランで月額405円(年払い)など様々です。

また、中には完全無料で登録無制限で利用することができる“SERPOSCOPE”といったツールもありますが、同じくエラーが出たり、ターミナルといった多少の知識が必要となり、導入時の敷居が高いといったデメリットも考えられます。

Mac対応のチェックツールの比較について

では、Mac対応“インストール型”の順位チェックツールを表にまとめたいと思います。
※最新の利用条件・内容は各ツールをご確認ください。

  Rank Tracker GRC RankGuru SERPOSCOPE
登録キーワードの数 無制限 500 無制限 無制限
導入に関して -- Windowsを動かす仮想ソフトが必要 -- --
スマホ順位チェック ×
(モバイル版のライセンスが必要)
×
無料版 -- --
料金 6ヶ月間15,000円
(以降更新料あり)
1年間4,860円(405円/月) 買い切り840円 無料

こちらを参考にしてみると、登録キーワード無制限・利用無料の「SERPOSCOPE」を選びたいところですが、このツールは英語版ということや、ターミナルといった知識が若干必要だったり、さらに導入後もエラーを回避するための別サービスを利用するといった対応が必要となります。

また、登録キーワード無制限とはいえ検索エンジンのエラーを回避するために間を置いて順に検索していくため、数が多ければ多くなるほどかなりの時間がかかります。

次に、こちらも登録数に制限がなく買い切り840円という安価なツール「RankGuru」が挙げられますが、こちらはiTunes Storeからダウンロードするアプリとして公開されているもので、管理するキーワードが増えると「reCAPTCHA」が表示され、手動で回避する必要があるため、こちらもまた完全自動で順位チェックを行うというわけにはいきません。

他には、「Rank Tracker」や「GRC」といった有料ツールがありますが、こちらは有料だけあって比較的安定したチェックを行うことができます。

ただ、「GRC」に関しては、MacでWindowsを動かす別のソフトが必要で、その中で利用する形となるため、完全なMac対応ということではないようです。

そのため、管理するキーワードが少なければ、安価な「RankGuru」や無料版の「SERPOSCOPE」なんかを試してみて、必要があれば有料版に移行すると良いでしょう。

検索順位チェックツール「BULL」との比較

上記でご紹介したようなチェックツールは、それぞれインストールして利用するものです。
そのため、先ほどもご説明した通り、順位をチェックするためにはどれもパソコンの起動が必要となっていて、チェックした順位はインストールしたPCでのみ閲覧可能となっています。

一方、“クラウド型”のひとつ「BULL(ブル)」ならインストール型とは違い、ウェブ上で動作するタイプのツールとなっているため、順位チェックにPCの起動が必要なく、どのデバイスでも複数同時でもログインさえすればいつでも順位を確認することも可能で、もちろんスマホの検索順位もチェックすることができます。

こういった違いが“クラウド型”と“インストール型”にあり、利用するに当たっての費用もそれぞれですので、管理するキーワードの数や用途に合わせたチェックツールを探してみてください。

まとめ

ということで、この記事では検索順位をチェックするMac対応のツールについてご説明してきましたが、機能はツールによって様々となっているため、どれを選んだら良いのか悩んでしまう方も多いのかもしれません。

そして、そのツールのひとつ「BULL(ブル)」では、完全自動で休日も関係なく順位チェックを行うことが可能です。
ぜひ一度体験版に触れてみて順位チェックをお試しください。

まずは2週間無料体験- デモ登録 -